ストリートギャルズの素人無修正アダルト動画

有料素人系無修正動画サイト一覧はコチラ

「それにしても、そんなふうに考えていくとさ、今まで多くの人たちがもっていたセックスの概念って覆されちゃうね。ストリートギャルズは女性としてどう思ってる?」

「そうね、まずは国民性もあるだろうから日本人限定でね。しかもこの平成の時代でね。とにかく男性軸でしか性が語られていないっていうのが現状じゃない?どんなに女性誌がセックスの記事を載せても男性軸からそんなにズレていないような気がする。ストリートギャルズは万葉集とか伊勢物語は詳しくないんだっけ?」

「俺、古典文学はちょっと・・・」

「まぁわたしもそんなに詳しいワケじゃないけど、昔の日本人は性に関して、とってもおおらかだったのよ。万葉集なんて惚れたはれたばっかりだし、伊勢物語の主人公なんか3000人との恋遍歴を重ねているからね。少女から人妻まで多彩。それが古典文学として残ってるんだよ、日本って」

「それが日本人のそもそもだとすれば、教育勅語から変わっちまったのかもしれないな」

「変わったというよりも封じ込められたって感じじゃない?」

「そうだな。そして戦争体験というよりも敗戦がさらにそれを加速した」

「歴史認識の話じゃなくてさぁ(笑)」

「そうでした(笑)さらに赤線が廃止されて性が地下に潜ってしまって歪みが生じた」

「今度は社会学的アプローチ?」

「あちゃ~、大学で社会学専攻だったから知性が出ちゃうんだなぁ」

「中退したくせに」

「おう、発展的中退だったけどな」

「では社会学学士様はこの男性軸の性認識が定着してしまった背景をどう捉えるのでしょうか」

「初心者のストリートギャルズにもわかるように一言で言うと『結果至上主義』が大きな意味を持つ」

「わかりません」

「じゃ最近の話題を例に出してみようか。これも一言で言うと・・・まぁキーワードなんだけど『過剰な利益追求』ってことだ」

「セックスとどう関係するのかまったく想像つかないんだけど」

「ではストリートギャルズが思う過剰な利益追求が原因で起こった最近の出来事は?」

「バス事故、杭打ち不正、大会社の会計不正処理、食品偽装などなどだけど・・・セックスはまだ?こんな難しい話よりセックスのお話がいい」

「あれ?ストリートギャルズもよっぽど意味不明なこと言ってたけど」

「だってセックスしてて浮かんだイメージを話していたんだもん」

「そして、ストリートギャルズが卵子・・・なのか」

「ストリートギャルズが教えてくれたんだよ、カタカムナ」

「あっ!えっと・・・つまり、そういうことか。抽象化して本質を探るんだったな」

「それから相似象、だよ」

「だからね、セックスって精子と卵子が結合する時の様子を体現してる行為ってわけ」

「しかも肉体的なオーガズムはまさに人間の男女と細胞の男女が同時に結合する瞬間ってことだ。つまり、生命のはじまりがそこにあるんだ」

「そこに人間だけに与えられたであろう精神的なオーガズムが男女共に同時発生したら何が起こると思う?」

「それは・・・俺の想像の枠を越えている」

「わたしもわからないけど、たぶんね、これはわたしの妄想だけど、肉体的に同時にイクだけでも、その瞬間って二人からはとてつもない光が放たれていると思うんだ」

「光に包まれている、でもいい?」

「その両方かも」

「そこに精神的オーガズムが発生すると・・・」

「神の領域!」

二人同時に叫んだ。緊張の糸が切れたように二人は椅子の背もたれにそれぞれカラダを投げ出した。

「エッチの話題なのに俺たち、考えすぎだよな(笑)」

ストリートギャルズが冷めかけた珈琲をすすり、タバコに火を点けた。